ホーム >  ブックス >  2011-2015 >  軍事大国ロシア
軍事大国ロシア 高ヒット
2017/3/7 15:16 投稿者: manager (記事一覧) [ 1248hit ]

松原孝俊・崔慶原
作品社刊

 

「多極世界」における ロシアの新たな戦略とは?

 

大国復活を宣言した新「国家安全保障戦略」

二〇一五年一二月、ロシアは、安全保障政策の指針である「国家安全保障戦略」を六年ぶりに改訂した。注目されるのは、これが「最重要の国際問題の解決に関するロシアの役割が高まっている」など、〝世界的大国〟としてのロシアの復活を宣言している点だ。また、ロシアがこうした自律的な道を歩みはじめたことで、これを快く思わない米国およびその同盟国との軋轢が生じているとの世界観が打ち出されている。
二〇〇九年に公表された前バージョンの同戦略では、ロシアがソ連崩壊後の危機的状況を克服し、世界的大国に返り咲く条件が整ったという認識を基本としていた。しかし今や、ロシアは、実際に世界情勢に大きな影響を及ぼすプレイヤーとして復活したのであり、西側と対立してでも独自の国益を守るという姿勢が、この新たな「国家安全保障戦略」からは読み取れる。二〇一四年にクリミア半島の併合で世界を驚かせ、二〇一五年にはシリアへの軍事介入にも踏み切ったロシアの自己像、とも言えよう。

 

ロシアは世界をどのように認識し、何をめざそうとしているのか

二〇一〇年代の世界は大きな変動の時期を迎えている。冷戦の終結とソ連崩壊によって米ソの二極構造は消滅し、米国が唯一の超大国となったことで、世界はポスト冷戦世界に突入した。その初期において支配的な見方となったのは、フランシス・フクヤマの『歴史の終わり』論に代表される一種の直線的な進歩史観であったと言えよう。すなわち、社会主義や権威主義に基づく「誤った」体制が敗れ、世界は資本主義と自由民主主義に基づくより「正しい」体制へと収斂していくであろう、という見方である。さらに二〇〇三年のイラク戦争前後には、米国が圧倒的なパワーを背景として世界秩序を一方的に決定する時代が出現したとして、いわゆる「帝国」論の隆盛にもつながった。本書でもたびたび触れるが、冷戦後のロシアの安全保障政策文書は、こうした世界を、米国とその同盟国による「一極支配」と表現してきた。
だが、こうした論調は、近年では下火になりつつある。その背景にあるのは、「一極支配」とロシアが呼ぶ構造の後退である。
たとえば欧州では、ロシアが公然と「勢力圏」を主張し、独立国家の領土を武力で併合したにもかかわらず、米国をはじめとする西側諸国はこのような振る舞いを強制的に排除することができなかった。中東では、やがて打倒されるべき「悪の枢軸」であったはずのイランが核開発問題に一定の合意を取り付けて国際場裡に復帰しようとしつつあり、同じく「悪の枢軸」と名指しされたシリアのアサド政権は化学兵器使用を疑われ、国際的非難を受けながらも命脈を保っている。しかも、同地域では、近代国民国家という枠組み自体を否定する自称「イスラム国(IS)」が出現し、実際に国家主権を無視して領域支配を始めた。米国の忠実な同盟国と見られていたサウジアラビアが、シリア紛争やイランの核開発問題をめぐって不満を募らせ、独自路線を取り始めたことも、中東の既存秩序を大きく揺るがせている。
アジアに目を転じれば、権威主義的な統治体制を敷く中国は民主化の兆しさえ見えないままに経済成長を続け、南シナ海で武力を背景とした実効支配を広げ続けている。いずれは韓国に併合されると言われてきた北朝鮮は現に存続しており、事実上の核保有国となった。
「歴史」が終わらなかったことは明らかである。冷戦の終結は普遍的な「正しい」政治・経済・社会体制への収斂をもたらすのではなく、異なる利害を有するさまざまな体制が「そのようなもの」として併存する世界を作り出した。
その萌芽は、冷戦終結の前後からすでに存在していたものではある。しかし、それが近年になって相次いで顕在化してきたのは、米国の圧倒的なパワーの衰退と、新たな政治・経済・軍事的中心の台頭という絶対的・相対的な構造変動の進展によるものと考えられよう。これも本書の中で触れていくことになるが、二〇一〇年代に入る前後に公表されたロシアの政策文書群は、こうした現況を「多極世界」の出現として描き出している。
では、この「多極世界」の中で、ロシアはどのような立ち位置を占め、いかにして世界と関わっていこうとしているのだろうか。あるいは、「多極世界」とはどのようなものであり、そこでは何がロシアの脅威と見なされているのだろうか。そして、こうした認識の上に立つロシアの安全保障政策、さらには軍事戦略はどのようなものであろうか。
筆者が本書の中心として据えたのは、冷戦後の世界におけるロシアをめぐっての以上のような問いであった。

 

軍事大国ロシア
――新たな世界戦略と行動原理

2016年4月 30 日 第1刷発行
2016年7月20日 第3刷発行

著者────小泉 悠

発行所―――株式会社作品社

編集協力── 株式会社スタジオ・フォンテ
本文組版――DELTANET DESIGN:新井満

 

電話番号AA090
カテゴリ内ページ移動 ( 21  件):     1 ..  15  16  17  18  19  20  21  次