トップ  >  2008年
刊行 版元・形態 著訳者 書名 スタッフ 備考
2008年
4月20日
祥伝社 黄金文庫 奥菜秀次 『捏造の世界史 人はなぜ騙されるのか』   企画編集
4月22日
集英社 新書 テレーズ・デルペシュ/早良哲夫(訳) 『イランの核問題』   企画編集
5月9日
ランダムハウス講談社 文庫 崔仁浩/青木謙介(訳) 『商道 サンド』上/中/下   原=徳間書店/企画編集
7月30日
作品社 アミール・ミール/津守滋・京子(訳) 『ジハード戦士 真実の顔 パキスタン発=テロネットワークの内側』  田中等 企画編集制作
装丁=田中等
8月15日
ランダムハウス講談社 川西玲子 『映画が語る昭和史 いつもヒロインたちがいた』 DND 新井満 企画編集制作
装丁=中島かほる
10月1日
新潮 文庫 李明博(著)/平井久志ほか(訳) 『李明博自伝』   企画
10月1日
ランダムハウス講談社 ホ・ジノ, キム・ヘヨン/蓮池薫(訳) 『ハピネス』   編集協力
装丁=中島かほる
 
日経 プレミアシリーズ 宮田 律 『人物で読むイスラム世界』   企画編集
9月10日
祥伝社 黄金文庫 青山 ?(やすし) 『痛恨の江戸東京史』   企画編集
11月3日
公共哲学京都フォーラム 公共哲学京都フォーラム(編) 『公共哲学の歩み』   製作=東京大学出版会
11月20日
講談社 +α新書 吉田貴文 『世論調査と政治 数字はどこまで信用できるのか』   企画編集
12月25日
白帝社 金英夏/森本由紀子(訳) 『阿娘(アラン)はなぜ』 遠藤たか子 企画編集制作
装丁=桂川潤
前
2009年
カテゴリートップ
TOP
次
2007年