トップ  >  ユニット出版という選択

ユニット出版という選択

著者の企画と意向に最も適した出版社との出会いをもたらし、著者・出版社との対話の中から質の高い書物を生み出すユニット出版。この新しい出版モデルの未来に期待する。

―将基面貴巳(ニュージーランド・オタゴ大学教授/政治思想史)

 

既刊11冊

◎時空を超えて文芸を味わう

〈ゆにっとセレクション〉

志賀直哉で「世界文学」を読み解く
■著者 郭 南燕■四六判上製 248頁
■定価 3564円    ■作品社発行


〈ゆにっとNOVELS〉


アマル それは希望 七つの愛のアンソロジー
■著者 天木直人■四六判 216頁
■定価 2052円    ■元就出版社発行


〈ゆにっとヒストリア〉


家光大奥・中の丸の生涯
狩野探幽と尽くした徳川太平の世
■著者 遠藤和子■四六判上製 536頁
■定価 2052円    ■展望社発売

◎日本と東アジアを考察する

〈ゆにっとフォンテ〉


日韓が共有する近未来へ
■編者 松原孝俊・崔慶原 ■四六判 254頁
■定価 1836円    ■本の泉社発行


〈ゆにっとアカデミア〉


中韓関係と北朝鮮 国交正常化をめぐる「民間外交」と「党際外交」
■著者 林聖愛    ■A5判上製 224頁
■定価 3024円    ■世織書房発売


〈ゆにっとアカデミア〉


北朝鮮の法秩序 ──その成立と変容
■著者 藤井新 ■A5判 310頁
■定価 4104円    ■世織書房発売

◎エネルギーと文明を省みる

〈ゆにっとカルチュラル〉


石油文明はなぜ終わるか 低エネルギー社会への構造転換
■著者 田村八洲夫 ■A5判 166頁
■定価 1944円    ■東洋出版発売


〈ゆにっとBOOKS〉


トリウム原子炉革命 古川和男・ヒロシマからの出発
■著者 長瀬隆 ■四六判 240頁
■定価 2052円    ■展望社発売


〈ゆにっとBOOKS〉


プルトニウム消滅!

脱原発の新思考
■著者 森中定治 ■四六判 238頁
■定価 1512円 ■展望社発売

ゆにっと出版最新刊!

〈ゆにっとセレクション〉


〈中露国境〉交渉史
─国境紛争はいかに決着したのか?

■著者 井出敬二 ■四六判上製260頁
■定価 3024円 □作品社発行

 

◎すべてはこの本から始まった!

〈ゆにっと新書〉

生き方さがしという選択
発見と考察のバリエーション
■著者 杉山康成 ■新書判 238頁
■定価 1080円 ■武田ランダムハウスジャパン発売

 

 
カテゴリートップ
TOP
次
「ゆにっと出版」は第三の出版形態